本文へスキップ

内閣総理大臣認定

  KCCN

高齢者関連
HEADLINE

高齢者関連ー申し入れ・差止請求                   戻る



一般社団法人 京都高齢者支援協会       お知らせ

2018年2月16日
消費者との間で、身元保証支援、日常生活支援、金銭管理支援などを義務内容とする入会契約を締結する際、入会金を支払う旨を内容とする契約条項及び契約を解除された場合に既に支払った入会金の一部を返還しない旨を内容とする契約条項の使用をやめるよう差止請求書を送付しました。
差止請求書
一般社団法人京都高齢者支援協会から回答がありましたが、不十分な回答でした。

2018年4月3日 和解しました。
合意書

2018年6月21日
消費者との間で、身元保証支援、日常生活支援、金銭管理支援などを義務内容とする入会契約を締結する際、入会金を支払う旨を内容とする契約条項及び契約を解除された場合に既に支払った入会金の一部を返還しない旨を内容とする契約条項の使用をやめるよう差止請求書を送付しました。
差止請求書
一般社団法人京都高齢者支援協会から回答がありましたが、不十分な回答でした。

2018年7月11日
京都地方裁判所に差止請求訴訟を提起しました。
(一般社団法人京都高齢者支援協会からの回答はありましたが、不十分な回答であったため訴訟提起しました。)
訴状

当団体からのコメント


店舗写真

information

京都消費者契約ネットワーク(KCCN)

〒604-0847
京都市中京区烏丸二条下ル
秋野々町529番地
ヒロセビル4階
TEL.075-211-5920
FAX.075-746-5207