本文へスキップ

内閣総理大臣認定

  KCCN

検討グループからの報告

水素水検討グループからの報告                 戻る

KCCNでは、水素水商品についての表示の問題に取り組んでいます。
医薬品としての承認を受けていない水素水商品につき、医薬品的効能・効果があるかの表示をすることの問題点やアフィリエイト広告を利用した優良誤認表示商法の問題性について、消費者庁に申入れを行いました。
2017年12月22日申入書

KCCNでは、水素水商品についての表示の問題に取り組んでいます。
アフィリエイト広告を利用して、当該事業者の販売する水素水商品につき優良誤認表示を行っている事業者に対して消費者庁に措置命令を発することを求める要請を行いました。
2017年7月24日要請書

結婚式場検討グループからの報告                 

KCCNでは結婚式場のキャンセル料問題に取り組んでいます。その取り組みの一つとして、当ネットワークが行った110番で消費者から苦情申出のあった結婚式場事業者に対し、使用している契約書の送付依頼をしました。
しかし、別添一覧の事業者からは送付がありませんでしたので当HPで公表します。
なお、当ネットワークは事業者の不当行為を差し止める権限が認められた適格消費者団体であり、非公表を条件に送付するとの事業者の回答に対しては非公表とすることに応じていません。
別途一覧


店舗写真

information

京都消費者契約ネットワーク(KCCN)

〒604-0847
京都市中京区烏丸二条下ル
秋野々町529番地
ヒロセビル4階
TEL.075-211-5920
FAX.075-746-5207