内閣総理大臣認定
本文へスキップ



(KCCN)

私たちは、消費者団体訴訟制度の担い手として京都で消費者契約に関する問題に取り組む消費者、消費者団体、消費生活専門相談員、学者、司法書士、弁護士らで構成するNPO法人であり、内閣総理大臣が認定した適格消費者団体です。

新着情報 

消費者被害情報提供について
消費者の皆様からの当団体への被害情報提供ですが、メール及び電話、FAXにて受け付けをさせて頂いております。ご理解を頂けますよう、よろしくお願い致します。
冊子:「みんなで防ごう!消費者被害 知ってますか?適格消費者団体のこと」
KCCNでは、消費者団体訴訟制度(差止請求訴訟制度・集団的消費者被害回復制度)や適格消費者団体の活動を消費者や事業者の皆様に知っていただくための冊子を作成しました。
ダウンロードできます。
訪問販売お断りステッカーとリーフレット
KCCNでは、「訪問販売お断りステッカー」と「リーフレット」を作成しました。
2018年9月5日
2018年度京都消費者問題セミナーを10月11日(木)10時〜11時55分開催します。
2018年7月24日 
差止請求関係業務の費用の一部について、NPO法人消費者スマイル基金からの助成を受けています。
2018年7月25日
・民法の成年年齢引下げに対する声明を提出しました。
・「消費者契約法の一部を改正する法律」の成立に関する声明を提出しました。
2018年7月11日
一般社団法人京都高齢者支援協会に対して差止請求訴訟を提起しました。
2018年3月20日
株式会社ART OF LIFEと和解しました。(勝訴的和解です。)
2018年3月16日
消費者契約法の一部を改正する法律案に対する意見書を提出しました。
2018年3月19日
消費者基本計画工程表改定素案に対する意見を提出しました。
 水素水検討グループからの報告
・2017年6月から11月までに、6社に対して差止請求書を送付し、改善されました。
2017年7月24日と12月22日に消費庁に対して、措置命令を発すること等の対応を求める要請書・申入書を送付しました。
2017年12月15日
株式会社ラッシャーマンと株式会社ART OF LIFEに対して差止請求訴訟を提起しました。
 2017年12月9日
若者の消費者契約トラブル110番を開催しました。
速報をご覧ください。


店舗写真

information

京都消費者契約ネットワーク(KCCN)

〒604-0847
京都市中京区烏丸二条下ル
秋野々町529番地
ヒロセビル4階
TEL.075-211-5920
FAX.075-746-5207